同心円(どうしんえん)について

竹内 洋平(千葉県佐倉市出身)と高橋 晃(静岡県御殿場市出身)からなるギターロックデュオ。
全身全霊のステージングと背中を押されるメッセージが大きな魅力。
下町のイメージが強い二人だが、お互いの故郷を大切ににした各地方での活動も精力的に行っている。



  
メンバー紹介
竹内 洋平(たけうち ようへい) 名前 高橋 晃(たかはし あきら)
ボーカル、アコースティックギター、エレキギターなど パート ボーカル、アコースティックギター、ブルースハープなど
4.25 生年月日 10.26
千葉県佐倉市 出身地 静岡県御殿場市
いつも元気なわんぱく野郎 担当 素直でちょっぴりマイペース。

同心円のこれまで
2008年6月のインディーズデビュー(1stミニアルバムがタワーレコード錦糸町店でチャート1位を獲得)以来、『すみだトリフォニーホール』で初の単独ホールコンサート、2ndミニアルバム『LIFE MOVIE』を全国リリースし、ツアーファイナル新宿LOFTでのワンマンライブ(500人規模)を成功におさめてきた。
さらに2011年に入ってからは、東京スカイツリーのふもとで生活する人々に向けて作った配信シングル「シンボル」を、下町の方々に向けCD1634枚を無料配布。一気に下町での知名度を上げ、各施設やイベント会場からオファーが殺到。インターネットニュースや地元メディアなどにも取り上げられたことは記憶に新しい。

その他にも各バンドコンテストで賞を総なめし実力を証明。特別支援学校への楽曲提供や、下町での町おこしにも携わっており、何かと目が離せない二人組である。
「同心円の音楽が波紋のように広がっていきますように」
そんな意味をもってつけられたバンド名の通り、2人の音楽は、今も大きな反響を呼び、拡がり続けている。

夢は武道館!応援よろしくお願いします!!